脇脱毛を成功させる

  • TOP PAGE
  • キレイに自己処理を行いましょう

キレイに自己処理を行いましょう

『キレイに自己処理を行いましょう』

エステサロンでの脱毛処理がかなり普及してきました。が、まだ行っていない人もいるでしょう。

また、両ワキやヒザ下などの特に気になる部分だけ脱毛して、ほかの部分に関しては「あまり目立たなからいいや」としているような人も多いでしょう。そういった部分だって、たまにはお手入れする必要があるでしょう。

そう考えると、自己処理の必要な人はこれからそうは簡単には減らないでしょう。

自己処理の代表といえば、まずはカミソリでしょうか。お手軽なのはいいのですが、ムダ毛を切るだけではなく、どうしてもお肌の表面にある角質層まで削り取ってしまいがちです。また、手元が狂ってお肌に傷をつけてしまうこともあるでしょう。

ダメージを避けるためは、やるべき準備をしてから使うようにしましょう。

おすすめの時間帯は入浴後です。ムダ毛も角質も十分に水分を含んでいます。毛穴も十分に開いているでしょう。カミソリの刃が引っかかりやすくなります。

それ以外の時間帯ならば蒸しタオルを利用しましょう。電子レンジでチンしたものをしばらくお肌の上に載せておけばいいのです。

シェービングクリームも欠かせません。また、カミソリを動かすのは、ムダ毛の生えている方向に逆らうようにするのが原則です。あまり力を込めずに、軽く滑らせていきましょう。

毛抜きの場合も、毛穴を開かせるなどの準備をしてからです。抜く方向は、カミソリの場合と違って、ムダ毛の生えている方向と同じにします。逆にやると、毛穴の口を引き裂いてしまったり、ムダ毛が途中で切れて、中途半端に毛根を残してしまうことにもなるでしょう。

関連記事

Copyright (c) 2014 脇脱毛を成功させる All rights reserved.